フェッセンハイム原子力発電所閉鎖後の転用計画、独仏が共同で検討へ

ロワイヤル仏エネルギー相は4月10日、閉鎖が見込まれている仏フェッセンハイム原子力発電所(オーラン県)について、フランスとドイツが協力してその跡地の転用計画を検討すると発表した。複数メディアのインタビ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。