フランスで熟年離婚が増加

4月12日付のフィガロ紙によると、フランスでは熟年離婚が増加する傾向にある。司法省の集計によると、離婚した60才以上の男性(本土居住)は2004年の8203人から2014年には1万3941人へと大幅に...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。