トタル、深海掘削で水深4000メートルを目標に

4月12日付の仏レゼコー紙によると、仏石油大手トタルは、深海掘削の部門で水深4000メートルでの掘削を目標としている。現在の技術では不可能であるものの、今後6年間の間に達成を目指すという。現在のところ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。