ローマ法王フランシスコ、離婚者等への扱いを緩和

ローマ法王フランシスコは8日、家族問題に関する新文書を公表した。離婚者や再婚者の扱いについて、具体的な個々の状況を考慮して、それぞれ対応を決めることを司祭に対して指示する内容となった。カトリック教会は...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。