仏リサイクル業界、2500人が雇用喪失の危機に

仏リサイクル業界では2万6500人が雇用されているが、このうち最大10%が消滅する恐れがある。業界団体FEDERECのカルパンティエ会長が4月5日に述べた。資源価格の低下に伴ってリサイクル原料の売上が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。