仏西部でパイプラインから灯油が流出

仏西部ロワールアトランティック県のサントアンヌシュルブリべで4月5日、トタルが運転するパイプラインから灯油が流出する事故が発生した。土木工事を行っていた建設機械が、誤ってドンジュ製油所(ロワールアトラ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。