パナマ・ペーパーズ:FN関係者も疑惑の渦中に

パナマを舞台にした国際的な大規模脱税疑惑で、極右政党「国民戦線(FN)」のマリーヌ・ルペン党首に近い2人がオフショア会社を設立していたことが明らかになった。これは、党の選挙キャンペーンの経理会計を担当...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。