サノフィ、フィリピンでデングワクチンの接種プログラムを開始

仏製薬大手サノフィは4月4日、フィリピンにおいて、デングワクチン「Dengvaxia」の接種プログラムを開始した。2016年中に、3地方6000の公立学校で100万人の学童に接種を行う。フィリピンでは...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。