仏通信事業者株が急落

仏通信事業者株価は4月4日朝、パリ株式市場で軒並み急落した。オレンジとブイグ・テレコムの合併が頓挫したのが響いた。4日現地時間10時39分時点で、ブイグ・テレコムの親会社のブイグ株は14.51%、イリ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。