タタ・スチールの英国事業売却、批判される英国の中国政策

インドの鉄鋼大手タタ・スチールは3月30日、英国事業の売却を検討していると発表、実施されれば英国内の同社従業員1万5000人の雇用が喪失する事態となる。英国政府は雇用維持に全力を尽くすと発表しているが...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。