パリ・レアールに「カノーペ」が完成

パリ・レアール地区の再開発計画で、カノーペと呼ばれる屋根部分が完成した。5日に落成式が行われる。レアールはパリの中心に位置し、かつての食品卸売市場が1970年代から80年代にかけて、地下鉄駅とショッピ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。