マリ:イスラム原理主義勢力、国連軍基地を襲撃

国連マリ多元統合安定化ミッション(MINUSMA)のキダル基地が11月28日に襲撃を受け、ギニア人兵士2人と民間職員1人の合計3人が死亡、20人が負傷した。
イスラム原理主義勢力「アンサル・ディネ」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。