チュニジア:オリーブ油生産、気候変動が懸念材料

今年度のオリーブ油生産は過去最高の34万トンに上り、うち31万2000トンが輸出されてチュニジアは世界最大のオリーブ油輸出国となった。輸出収入は10億ユーロ近くに達し、2015年GDP成長率が1%未満...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。