マリ:国内初の金精製所が稼働を開始

バマコ・セヌー空港区域に建設された国内初の金精製所が稼働を開始し、11月19日に第6回マリ鉱業・石油会議の開催に合わせて記念式典が行われた。カンクー・ムーサ精製所(KMR)はマリで2013年以来金生産...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。