マダガスカル:IMF、4200万ドルを融資

国際通貨基金(IMF)理事会は11月18日、ラピッド・クレジット・ファシリティ(RCF)の枠内で3055万SDR(約4210万ドル)の対マダガスカル融資を承認した。無利子(2年ごとに見直し)、期間10...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。