経営難の仏エラメット(資源)、経営体制の見直しへ

仏資源大手のエラメットは、マンガンとニッケル両部門の責任者にフィリップ・ベクタン氏(66)が就任すると発表した。同氏はすでにマンガン部門の責任者の地位にあったが、今後はニッケル部門も統括する。同氏が両...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。