ブルンジ:世帯の22%が富裕層、社会格差は歴然

ブルンジ統計・経済研究所(ISTTEBU)はこのほど、第4回統計月間に合わせて2014年調査報告書を発表した。それによると、世帯の22%が富裕層に分類される一方で、残る78%のうち44%が脆弱な層、3...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。