ブルンジ:EU、一部職員の退避を決定、ベルギーも退避勧告

ブルンジの治安悪化を背景に、欧州連合(EU)の在ブルンジ大使館は11月13日、一部職員と家族を退避させることを決めた。ブルンジでは今年4月にヌクルンジザ大統領が大統領選挙への出馬を表明して以降、治安が...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。