仏政府、アサド政権に対する方針を修正か

ファビウス仏外相は27日朝のRTLとのインタビューで、シリアでのイスラム国掃討について、地上戦でアサド政権の政府軍と協力する可能性を示唆した。外相は、イスラム国掃討には空爆と地上戦の二通りの方法がある...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。