ニジェール:ボコ・ハラムの襲撃で18人が死亡

南東部のボッソに近いウォゴム村で11月25日、ナイジェリアから侵入したイスラム原理主義勢力「ボコ・ハラム」による襲撃事件が発生し、村人ら18人が死亡、11人が負傷した。
ボコ・ハラムのメンバーらはニ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。