オランダ議会、国内の石炭火力発電所閉鎖に関する動議を採択

オランダ下院は11月26日、国内の石炭火力発電所の閉鎖に関する動議を採択した。同国政府は今後、これについて具体的な検討を行う。動議は、前週に進歩主義政党の民主66(D66)が提案していた。オランダには...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。