「忘れられる権利」:グーグル、1年半で34万8000件の申し込みを受ける

欧州司法裁判所がインターネット上での「忘れられる権利」を認めてから1年半が経過したが、検索エンジン大手の米グーグルは、以来合わせて34万8085件の申し込みを受けた。しかし、その半分以上の申し込みを拒...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。