ジンバブエ:政府、黒人農家への課税を決定

2000年の農業改革で農地を取得した約30万人のジンバブエ人はこれまで税金を免除されてきたが、政府は深刻な財政難に対処するため、これらの農家に複数の税金を課すことを決めた。政府系日刊紙「ザ・ヘラルド」...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。