アルジェリア:年間30万へクタールの農地が消失

2015年が「世界土壌年」にあたることにちなんで11月18日から2日間、食糧農業機関(FAO)中東・北アフリカ地域事務所とアルジェリア農業省が共催するイベントがシェリフ県で開かれた。FAOは、アルジェ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。