宗教への社内の対応が企業の課題に

同時テロ事件の発生を契機に、企業のイスラム教への対応がクローズアップされるに至っている。今回の事件では、自爆テロ犯の一人がRATP(パリ交通公団)で過去にバス運転手として勤務していたことが明らかになっ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。