チュニジア:第3四半期の失業率は15.3%に上昇

チュニジア国立統計局(INS)は11月17日、第3四半期の失業率は前期より0.1ポイント上昇し、15.3%となったことを公表した。労働人口は 400万4200人とみられ、このうち61万2100人が失業...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。