仏首相、シェンゲン協定の見直しを示唆

パリ同時テロ事件の首謀者とみられるアバウド容疑者(18日に死亡)が、以前から危険人物としてマークされながら、シリアとベルギーやフランスなどの間を何度も行き来していたことなどで、欧州の国境検査を撤廃する...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。