オランド大統領の元顧問、起訴取り消しの決定を得る

パリ地裁は17日、オランド大統領の顧問を務めたファウジ・ラムダウィ被告人の裁判で、起訴を無効とする異例の決定を下した。被告人の取調べが行われた際に、黙秘権に関する説明がなされなかったことを理由に、捜査...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。