フォルクスワーゲン、中国での投資を延期

独自動車大手フォルクスワーゲンは11月19日、中国での投資計画延期を発表した。同社は、中国の第一汽車(FAW)との合弁会社での持株比率を現在の40%から49.9%に引き上げる予定だったが、排ガス不正ス...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。