スタトイル、アラスカの探査から撤退

ノルウェー石油大手スタトイルは11月17日、アラスカ・チュクチ海における探査から撤退すると発表した。スタトイルの鉱区の近隣で同じく探査を行っていた英蘭同業ロイヤルダッチシェルは試掘結果が思わしくないと...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。