髄膜炎、ワクチン導入から5年でほぼ絶滅

アフリカでは5年前に導入されたワクチンのおかげでA型髄膜炎菌による髄膜炎はほぼ撲滅されたが、15年後の再燃を避けるためには新生児を対象とする予防接種プログラムに同ワクチンを組み込む必要がある。世界保健...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。