マダガスカル:国連、食料安全保障の悪化に警鐘

世界食糧計画(WFP)と国連食糧農業機関(FAO)は10月28日、マダガスカルでは8つの地方で住民の46%に相当する約190万人が食料不足に直面しており、うち45万人は慢性的な食料難に苦しんでいるとし...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。