仏政府、エボラ後のギニアに1億7400万ユーロ

ジラルダン仏開発・仏語圏担当閣外相は10月29日、パリで開催されたエボラ出血熱関連の会議の席上、エボラ禍から脱したギニアの医療システムを強化し、教育・訓練と水・電力供給、経済復興を支援するために1億7...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。