ニジェール : マリからの難民流入が再び増加、危機勃発後で最多を記録

国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)はジュネーブで11月10日、ニジェールに居住するマリ難民の数がマリ北部の危機以来で最大の5万4000人に達し、ニジェールの人道状況を困難なものにしていると発表した...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。