カメルーン:水力発電ダム建設に10億ユーロを投資へ

ヤウンデから約50kmに位置するNachtigalに出力420MWの水力発電ダムを建設する計画を巡り、プロジェクト主体である仏EDF、リオ・ティント・アルキャン、国際金融公社(IFC)が組むコンソーシ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。