メルケル首相、原子力発電所稼働停止の賠償金は州の問題とコメント

6日、メルケル首相はビブリス原子力発電所の稼働停止問題を扱うヘッセン州議会の委員会に出席した。2011年の福島原発事故のあと、連邦政府は3か月の点検期間を経て、1980年以前に稼働を開始した7基の原子...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。