米農機大手ジョンディア、播種機製造の仏社を買収

農機大手の米ジョンディアは、精密播種機の欧州大手である仏モノセム・リブロー(Monosem Ribouleau)の買収を発表した。モノセム・リブローは1948年創業で、従業員350人の家族経営会社。仏...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。