ニジェール:ボコ・ハラムが原因の国内避難民は4万7000人以上

国連人道問題調整官事務所(OCHA)は11月6日、ニジェール南東部のディファ地方では今年2月以来、イスラム原理主義勢力「ボコ・ハラム」の攻撃が原因で4万7000人以上の避難民が発生したと発表した。ボコ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。