イスラム過激派テロ事件:犯人の影に外国の指令者

今年の1月上旬に発生した一連のイスラム過激派テロ事件について、ルモンド紙はこのほど、捜査当局の内部文書を入手した。これによると、死亡した犯人のアメディ・クリバリと交信していた外国の指令者の存在が浮上し...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。