米国務長官、COP21に関して法的拘束力を持った削減目標の設定に反対

ジョン・ケリー米国務長官は、11月11日付けのファイナンシャルタイムズ紙のインタビューに答え、11月30日に開幕するCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)に関して、「条約とはならず、京都...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。