チュニジア:外国直接投資誘致の新法を予定、誘致額の2倍増目指す

ブラヒム投資相は国会答弁において、2016-2020年を対象とする経済振興5ヵ年計画の実施には450億ディナールの資金が必要であると説明した。この資金額達成のため、投資総額の60%までを民間投資で補う...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。