ルノー、臨時取締役会を開催

仏自動車大手ルノーは、11月6日に臨時取締役会を開き、主要株主である仏政府との関係や、日産の出資率を巡る問題を協議する。仏政府は今春、国の保有株の議決権を倍増するという「フロランジュ法」の適用をルノー...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。