2014年の税制等改革、1918万世帯で負担増に

INSEEが発表した調査結果によると、2014年に導入された税制・社会給付制度の改正により、全体で1918万世帯が負担増を迫られた。負担軽減となったのは481万世帯のみだった。この調査では、租税・社会...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。