仏アブリル、独テンニースとの合弁で仏西部に豚肉加工工場の設置を予定

仏食品加工大手のアブリルと独食肉加工のテンニースは、豚肉加工の合弁工場の設置に関する交渉を開始したと発表した。フランス西部に600万ユーロを投資して、従業員60人規模の工場を設置する。新工場では、独デ...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。