ブルンジ:大統領、「5日以内の武装放棄」を条件に恩赦を約束

ヌクルンジザ大統領は11月2日に行った国民に向けた演説の中で、大統領の3選に反対して武装闘争を始めた勢力に武装放棄を呼びかけ、同日より5日以内(11月7日まで)に政府軍に投降して公民教育を受ければ法的...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。