ポーランドの大統領、京都議定書の改正案に拒否権

ポーランドのドゥダ大統領(保守系)は10月27日、温室効果ガスの排出削減に関する京都議定書の期間を2020年まで延長する改正案の批准に拒否権を発動した。改正案は2012年12月にドーハで開催された京都...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。