チュニスエアーがヒジャブ着用乗務員を処分、議論に

チュニジア国営チュニスエアーがヒジャブ(イスラム教徒の女性が着用するスカーフ)を着用して勤務した客室乗務員を停職処分にした件で、ベンロムダン運輸相は、ヒジャブ着用により上空では聴覚が30%低下すると言...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。