マリ : モプティ地方でイスラム原理主義勢力による襲撃事件

ブルキナファソとの国境に近いモプティ地方のドゥナペン村(至近の都市はコロ)で10月9日、イスラム過激派による襲撃事件が発生し、助役1人を含む市民3人が死亡、複数が負傷した。バイクに乗り、黒旗を掲げた大...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。