仏南東部の集中豪雨、保険金総額は最大で6億5000万ユーロの見込み

仏南東部で10月 の第1週に起きた大規模な集中豪雨により、死者20名、行方不明2名が出る災害が発生したが、仏保険協会(AFA)ではこの被害に関連して被害者に支払う保険金総額は5億5000万-6億500...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。