仏市場監督機関、株価操縦の中国人トレーダーに100万ユーロの罰金支払いを命じる

仏金融市場監督機関(AMF)の制裁部は10月12日、中国人トレーダーのビル・ニー氏(Bill Nee)が株価操縦を行ったとして、100万ユーロの罰金支払いを命じる決定を下した。制裁部の「検察」側は、株...

※ 続きを読むには、ご購読手続きが必要です。

初めてご利用になる方は、ご購読手続きお願いします。
既にご購読されている方は、ログインをして続きをお読みください。